インフォメーション

HOME>中国政府認可のEMC(ESCO)事業者資格を取得しました。

中国政府認可のEMC(ESCO)事業者資格を取得しました。

ご愛顧いただいている皆様へ

仲秋の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社 STECO は、中国政府より日系独資としては唯一 EMC(ESCO)事業者としての認可を取得いたしました。これは、すなわち弊社が省エネルギー、CO2 削減のための提案作成、改善提案、改善施工、機器の提案から設置、そしてその省エネ効果の管理に至る一連の省エネ事業に対して行う事業が政府の認定の元、行うことができるようになったことを意味し、皆様が様々な政府の優遇策(各種支援、補助金、税務の優遇等)を受けるために必要とする許認可を弊社が取得したことを意味します。 要するに、これまで各企業様が自らの資金を用い省エネを行っても、政府の認定を受けることができず様々な優遇策を享受できないと言う事例がありましたが、今後弊社が提供する省エネサービス(EMC 事業)を利用していただく事で、様々な優遇策の恩恵を受けることができるようになった訳です。

更に、省エネ・CO2 削減を達成するための投資金(機器・設備の購入費、改善・改造費、保守メンテナンス費、管理費)を弊社が負担し、お客様は一切の初期投資なしにエネルギーが削減された分の一部を月々支払うという EMC 事業(日本では ESCO 事業と呼びます)をご提供できるようになりました。

これにより、設備の初期投資だけでなく、その後の省エネの効果の保証に至るまでの包括的なサービスを全て日本独資企業だけで行うことができる ALL-JAPAN の EMC 事業を中国国内で展開する運びとなりました。


ページTOPへ